メンズ
  1. ホーム
  2. 繰り返し対策を

繰り返し対策を

こうもり

向いている方法を選んで

コウモリは意外と人間と近いところに生息しており、シャッター内や屋根裏などへの侵入被害も少なくありません。しかし、コウモリは害虫を食べてくれる益獣という扱いのため、殺すことはできません。コウモリ駆除は、追い出し侵入防止が中心となります。コウモリ駆除のポイントは、繰り返し対策を行うことです。コウモリは賢い動物で、一度追い出されても数日たって危険が去ったと感じたら再び戻ってきてしまいます。そのため、侵入されやすいところには何度も対策を行わねばなりません。コウモリ駆除に効果的な方法とは、コウモリの嫌がるにおいのスプレーをふきかけることや、超音波をだす機械を設置すること、噴霧剤などを使うことなどです。一度きりでなく、これらの方法を繰り返し行うのが重要です。

侵入防止策も必要

コウモリ駆除には、侵入を防止する策も重要です。一度侵入されてしまうと、安全な場所だと認識されてしまうため、繰り返し追い出し対策を行わねばならなくなります。しかし、そもそも侵入させないようにすれば、被害も起こりません。繰り返し追い出し対策を行った後にも、侵入防止策をとっておけば二時被害を防げます。まず重要なのが侵入する場所をふさぐことです。屋内に侵入される場合は、そこを物理的にふさぐことでほとんどの被害は防げます。屋外でふさぐことができない場合は、そこを無人にしないこと、定期的に人の訪れがあるようにすることが重要です。屋外のシャッターなどの場合は、毎日開け閉めするようにしたり、定期的に空気を入れ換えたりすることが侵入予防になります。